ノキシタニッキ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヤがお

軒下で金魚を飼い始めて2年になります。

睡蓮鉢に砂利を敷き、投げ込み式ろ過装置、水草(カボンバ)、浮き草(アマゾンフロッグピット)をセットしています。
あたたかくなり、水が汚れやすくなったら石巻貝を投入します。
金魚の場合、素敵な水草を入れないようにしています。間違いなく食べられるので

金魚を睡蓮鉢で飼うには、エサを絞ること、まめで大胆な水換えが必要なように思います。
大きくなると水も早く汚れますし、睡蓮鉢では飼えなくなってしまいます。

うちは軒下が深いので大丈夫ですが、マンション等では鳥よけネットが必要かもしれません。


*ドヤ顔でコッチを見ている福だるまのズキンさん

ホームセンターで購入した「福だるま」ですが、もしかしたら福だるまじゃないかもしれません。
妙にシッポ(尾)が長いので、そんな気がしています
赤ずきんをかぶってるように見えるので、ドヤ顔の名前は「ズキンさん」です←そのまんまや
冬の寒さにも強く、病気知らずの可愛いコです
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。