ノキシタニッキ

ARTICLE PAGE

マンションベランダでの多肉管理2

お越しくださり、ありがとうございます♪

今日は鉢と土の覚書です。

個々のお宅の環境・立地や、鉢・土・日照などの差異がありますし、全くもって私が書くことが正解ではありません。
なんか言ってらぁ~程度に読み流して頂ければ幸いです。


昨日お伝えしたようにマンションでの多肉管理は日照が限られるという問題がありますので、形を整えるにはある程度水を絞った管理をする必要があります。
色々試してみましたが、現在私が多肉に使っている鉢は7.5cmのグリーンのスリット鉢とプレステラ90がほどんどです。

ウチの環境と土、私の水やりにはこの鉢が向いているようです。
グリーンの鉢は数年前のビックバザールで、錦玉園さんのものがこれに植えられていたことから使い始めました。
※先日会ったお友達はグリーンの鉢が合わないようだ、と言っていたので鉢の適性も本当に個人差があると思われます。

当初は寄せ植えなどもよく作っていたのですが、不器用ゆえオサレなリメイク鉢を自分で作ることができないので(´・_・`)ショボン
徐々に多肉自身の育成に興味が向くようになっていきました。


*ピンクチップス(エケベリア)
なんだかトッテモ丸くなってきました・・・

同じ鉢を使うことの利点は、持ち上げると重さで水やりが必要かどうかわかるところです。
簡単に場所の入れ替えができるので日照が必要な子を移動させたり、その時期に綺麗な子で背景を固めたりできるところも気に入っています。

この先は蒸れたり腐ったりの多肉が発生する時期ですが、個別管理だとその株だけを手入れすれば良いので他への影響を気にせず済むぶん、心持ちがラクです(´・ω・`)ナンテネ
残念ながら、スリット鉢にすれば蒸れないよーということは・・・ありません。蒸れるときゃ蒸れるのじゃあ~Σ(゚д゚lll)ガーン


*織姫(エケベリア)
この子は今、丸くしようと目論んでいるところデス。

丸い多肉がお好みの方にひとつだけお伝えしたいのは←いらっしゃればですが~
どうやら彼らには目がつているようで(ウソです)多肉は入っている鉢に合わせた成長をしようとするので、鉢は小さめの方が丸くなる力が働くようです。
寄せ植えの子のほうが案外綺麗に育つ、という話をよく耳にしますが同じ原理かもしれませんね( *゚ェ゚) *_ _)ゥン

しかし現在「多肉養成場」とも言えるような景色になった、我が家のベランダ模様を見るにつけ。
人に見せるのが恥ずかちぃなんて、私ゃ一体何のためにコレをやっているのか!?
という根本的な疑問を感じずにはいられませんが・・・
センスがないんだから、まぁしゃあないのぅ(´ω`)トホー←憧れはジャンクガーデンなの∑(゚Д゚; )マジッ

アレッ!?なんだか長くなってしまったぞ(;´Д`A ```
この後土の話をすると、収拾がつかなくなりそうなので今日はこのあたりで~|柱|ヽ(´・_`・。)サーセン

という訳で、明日は土の覚書です。
本日も駆け足のブログに最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたтнайк чoμ_〆(・ω・* )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 多肉植物
関連記事

Comments 0

Leave a reply